教員紹介

TOP > 教員紹介

何かを本気で習得したいのであれば「学習の3原則」を知って実践しなければなりません。
1つ目の原則は、本物の先生から学ぶこと。2つ目は、その先生の話を素直に聞くこと。3つ目は、言われた通りにすぐにやってみることです。

教育力のない先生から間違った方法を学び、成功することは絶対にできません。
美しいものは美しいと判断できる本物の先生から正しいアプローチを学び、素直に実践することが成功への最短アプローチです。

デザイン講師 玉川先生

一番身につけてほしいのは、グラフィックデザイナーとしての視点です。

GDに必要なことって何でしょう。センスの良さ? Macやソフトウェアのスキル? それよりもまず最初に大切なのは、興味を広げ、深堀し、説明出来ること。ありあまる好奇心と観察力がそのままあなたの力になります。

【プロフィール】京都造形芸術大学卒業後、デザイン事務所での勤務を経て独立。神戸や京都を拠点に、現役のグラフィックデザイナーとして活動中。ロゴマーク、ショップツール、パッケージ、雑誌、ポスターなど様々な経験をもとに、平面での表現を幅広く担当。

まんが講師 原先生

まんがの面白さは「内容が伝わるかどうか」が鍵

どんなに斬新なアイデアであっても、それが読み手に伝わらなければ意味がありません。まんが家としての実力は、伝える能力があるかどうかにかかっています。その技術ロジックと、デジタルソフトの使い方を覚え新時代で活躍できるまんが家を一緒に目指しましょう。

【プロフィール】まんが家。小学館で受賞後、デビュー。週刊連載を2作経験後、集英社の雑誌でもまんが・イラストの業務を委託。2019年、講師としてアートカレッジに就任。

イラスト講師 早川先生

今の時代だからできる表現方法で世界へ

基礎から応用までしっかり教えます。デジタルで絵を描いた事が無い人も安心してください。デジタルでの表現方法を身に付ければ表現の可能性はもっと広がります。また、デジタルで絵を既に描いている人も将来に繋がるようなことを教えていきます。

【プロフィール】龍谷大学国際文化学部国際文化学科卒業。大学在学中から独学でデジタルイラストの勉強を始める。複数のイラストコンテスト、漫画賞受賞後、兼業でフリーのイラストレーターを務める。


ダンス 講師・神垣先生 

好きな事、やりたい事を全力で楽しみましょう!

ダンスインストラクター学科では、教える立場に必要な技術を学びます。学生全員でお互いに良い刺激を受けつつ、良い部分・足りない部分を分析しながら切込み琢磨していきましょう。

【プロフィール】USJでダンサーとして勤務後、フリーのダンスインストラクターとして活躍。

「あなた」の好きなことを仕事にする! アートカレッジを体験

各種お問い合わせはこちら